モナコインちゃんを宇宙に打ち上げるスレ

科学・IT

63 Res. 20.066548 MONA 25 Fav.

1 :脇山P五段:2019/08/24 06:58:11  16.7740276MONA/13人

まずはこれを見てくれ
https://blockstream.com/satellite/

んで、モナコインノードを宇宙に衛星に乗せて打ち上げたい。
費用は2-3000万円らしい。

金はまぁ準備する……もちろん寄付とかあるとありがたいが。

現在の課題
・許可とか打ち上げとかどこに連絡すればいいのか?
・専用サーバってやっぱり必要よね?
・専用サーバの開発どうやればいいの?
・そもそも全体でどれくらい費用と期間かかるんだ?

と言う訳で話を進めたい。

2 :いわし初段:2019/08/24 08:50:32  0MONA/0人

応援

3 :脇山P五段:2019/08/24 08:58:00  0MONA/0人

ちなみにですが、基本的には自己資産のみで頑張る予定なので見積もりで3000万円越えた時点で何かしら妥協します。それ以上は俺が死ねるので。

4 :なむやんぐ三段:2019/08/24 09:04:49  0MONA/0人

向こうは宗教じみてるから「実際はXXXX万円かかるけど同志のおかげでYYYY万円に収める事が出来ました」というのがありそうで怖い

5 :脇山P五段:2019/08/24 09:06:58  0MONA/0人

>>4 向こうって?

6 :なむやんぐ三段:2019/08/24 09:16:09  0MONA/0人

>>5 blockStream側
ペイできるか別にしてBTCネットワークの事のみを考えてそう

7 :なむやんぐ三段:2019/08/24 09:39:40  0MONA/0人

http://www.cubesatkit.com/
http://www.interorbital.com/Tubesat Kits
小さいけど人工衛星キットなるものが売られてるし不可能ではないかもしれん?3kgレベルで300万円ぐらいか。

8 :にすた 3.0 二段:2019/08/24 10:12:15  0MONA/0人

誰に相談していいのかもわからん分野だな…。
ほりえもん?w

9 :ななしのことり二段:2019/08/24 10:19:33  0.39MONA/1人

ぱっと見、Blockstreamはブロックチェーンを宇宙から「配信」するのが目的に見える。なので、仕組みとしては地上から最新のブロックチェーンを送信し、それが配信してるように見える。

>>1 は monacoind/monad を宇宙空間で実行し、他のノードと遜色ないフルの機能を提供するってのが目的でおk?そういう認識だと、Blockstreamより相当複雑な要件になる。常時インターネット接続(レイテンシの問題、データ転送の問題、帯域など→恒久的にコスト発生)が必要になったり、サーバ自体もただ配信でなく、デーモンを実行できる程度の演算能力だと電源も大きいのが必要になる。

10 :ななしのことり二段:2019/08/24 10:41:51  0MONA/0人

>>9
常時接続って要件があると、地上との通信が途切れないように
 ・衛星軌道に沿って、複数の地上送受信所を設置する(or借りる)
 ・衛星間で通信する
 ・静止衛星にする
 ・(その他?)
のうち、どれかを選択しないといけない。

どれも費用面(初期費用、恒久費用)、技術面(衛星間通信なら別ハードも必要?重量も増える?必要な電源も増える?)などに影響する。

(静止衛星って相当高い高度の軌道だったはずなので、衛星側も送受信要件も影響しそう。あと姿勢維持装置も。これは無理かな。)

11 :ずがーん3.0初段:2019/08/24 12:48:43  0.39MONA/1人

宇宙と聞いて!!!!!

>>1のURLざっと読んだけど、軌道上に既にある通信衛星の帯域の一部(売りに出されてる)を買って、
地上のノードで計算→地上のアンテナから衛星に送信→衛星から配信
って流れみたい

打ち上げるとなると予算はともかく、設計や乗り合わせ待ちに数年かかりそう……

12 :ずがーん3.0初段:2019/08/24 12:51:34  0MONA/0人

取り敢えずなんも考えずに打ち上げの話だけ

思うに衛星サイズはこの二択
3U(10cm×10cm×30cm)
50kg級(50cm×50cm×50cmに入る大きさ)

3Uなら国際宇宙ステーションから放出してもらうのが安そう(場合によっては無料?)だけど寿命は150日くらいだった希ガス
http://iss.jaxa.jp/kiboexp/equipment/ef/jssod/

13 :ずがーん3.0初段:2019/08/24 12:51:38  0MONA/0人

H2Aロケットに相乗りさせてもらったら27,000 千円か……
http://aerospacebiz.jaxa.jp/wp-content/uploads/2016/12/有償の場合.pdf

以下の条件を満たせば無償だけどまあ厳しい、多分広告宣伝にひっかかる
http://aerospacebiz.jaxa.jp/wp-content/uploads/2016/12/無償の場合.pdf
①我が国の宇宙開発利用の拡大につながる研究開発に資するもの 。
②大学等の教育への貢献など、宇宙分野の人材育成に資するもの 。
※ 専ら応募者のもしくは応募者の事業活動の広告宣伝、または、直接の営利活動を目的とした超小型衛星については募集の対象としません。

14 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/08/24 13:04:25  0MONA/0人

フルノードを打ち上げるなら予算2〜3桁足りないっぽい
Blockstream Satellite は地上のフルノードにあるデータを衛星経由でブロードキャストしているだけと理解するのが良いっぽい
Blockstream と同方式なら衛星放送局を1局開設維持するコストと等しいっぽい
放送衛星の帯域レンタル月額 $8000 くらいからっぽい #しらんけど
配信するデータを準備するためのコストは別途必要 #っぽいではない

15 :ずがーん3.0初段:2019/08/24 13:23:12  0.114114MONA/1人

現在の課題
・許可とか打ち上げとかどこに連絡すればいいのか?
宇宙物体登録が必須になるので、ここの問い合わせ先にその他の相談もできるかと
https://www8.cao.go.jp/space/application/space_activity/documents/manual-spaceobjt.pdf
・専用サーバってやっぱり必要よね?/専用サーバの開発どうやればいいの?
ここあんまりわからない。おそらく受信局との相談。
・そもそも全体でどれくらい費用と期間かかるんだ?
ほぼ既存のものベースで作っても最低三年くらいはかかりそう。設計費+試験費+打ち上げだと二桁億円はくだらないのでは……

16 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/08/24 13:59:04  0.39MONA/1人

そも論として
宇宙空間上にフルノードがあったとして
peer 間通信をどう行うのか

RF だと電力足らん(または巨大化)っぽいし
光なら(ほどよしにも搭載可能なレベルで)電力は足りるっぽいが
今 NICT が試みているような先端研究直結っぽい
光トランスポンダを作った人の話聞いたことあるけど
姿勢制御むちゃくちゃ大変っぽい

17 :脇山P五段:2019/08/24 14:44:03  0.0114114MONA/1人

twitterで1Kマンション(都内)で行ける聞いたのでいろいろと調べてみるかと思いスレ建てしてみましたが、やっぱフルノードはきつそうですね。やるとしてもここは妥協ポイントになりそうです。

そもそもOSなんになるねん思ってたのでまぁ。

blockstreamの方はcoindが衛星に乗ってると思ってました/(^o^)\

さてそれなら衛星通信を借りて……になるけど正直それだとつまらないな。

とりあえず見積もり取ってみますかね。

18 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/08/24 15:43:03  0MONA/0人

リーマンサットではミッション系で RaspberryPi を使っているっぽいので
超小型衛星で monacoind を動作させるのは不可能ではないっぽい
だがしかし最大の障壁は通信帯域の確保 #っぽい

19 :takaaki三級:2019/08/24 15:54:09  0.0114114MONA/1人

小さいものをただ飛ばすだけの話になっちゃいますが、インターステラテクノロジズ社がロケットにハンバーグを載せて飛ばしてましたね。
費用に対して宣伝効果がかなり良かったと言っていたので、メチャクチャな金額はしないと思います。
ロケットに何かを載せて飛ばすというのは、大学機関からの依頼等日本で需要は結構あるものの、供給が追い付いていないと、会社の中の人が言っていました。

https://www.townnews.co.jp/0301/2019/05/23/481604.html

20 :にすた 3.0 二段:2019/08/24 16:17:32  0.0114114MONA/1人

富士山の山頂に設置から始めるとか

21 :めろんぱん3.0二段:2019/08/24 19:59:59  0MONA/0人

JAXAにどストレートで聞いてみるとか
ホリエモンロケットにも関わっていた模様だし、手続き上の話なんかはすっきりしそう。

22 :名無し初段:2019/08/24 22:57:23  0MONA/0人

掘りえもんにケツを差し出してLEOまで乗っけてもらうとか・・・

23 :なむやんぐ三段:2019/08/24 23:20:25  0.114114MONA/1人

高高度気球でラズパイを吊るすっというのは...

特定の地上の基地局と双方向通信でコントロールし、単方向通信で地上にBlockを送信すれば仕組みを簡単にできない?
ラジオみたいにさ
受信機は新たに設計しなければならないかもしれないけど既存の使えそうな

24 :りおちゃん一級:2019/08/25 05:27:22  0MONA/0人

どう見ても一発では成功するとは思えないので、小さい目標から大きい目標まで設定して、下から一つづつ達成していくようにしたほうが良いのでは?
それだと金がいくらあっても足らんってのはあるけど、一発で藻屑に消える可能性は低く、成果が目に見えて残るのでは?

25 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/08/25 07:03:46  0.114114MONA/1人

>>23 つ電波法
現行法規で DIY でも許される手段だとせいぜい 1200bps くらいが限界と思われるっぽい
日本の高高度気球の人たちみんな悩んでるっぽい
(けどドローン関連の影響で今後の規制緩和は有り得る #しらんけど )

26 :某紙二段:2019/08/25 08:36:35  0MONA/0人

毎月少しずーつなら寄付できます

27 :脇山P五段:2019/08/25 10:56:51  0.0228228MONA/2人

>>26
寄付についてはうまく行きそうならその時にリターンも考えてお願いしようかとは思っています。
>>1 にチップしていただいているものについては言ってもらえれば返還します。

さてまぁ私自身一発で成功するとも思っていないのでここに書き込んでいるわけですが、とりあえずここに書いてある案から考えて少しずつ進んでいくつもりです。

28 :MONAちゃん二段:2019/08/25 11:16:11  0MONA/0人

>>27
応援してますからね~
ガンバ大阪!

29 :ずがーん3.0初段:2019/08/26 00:06:01  0.1255254MONA/2人

相談するにもある程度やりたいことを明確にした方がよさそう?
以下は予算とか工期とかなんも考えてないたたき台

1. 帯域を借りて上空からブロック情報を配信(>>1と同じ)
2. 静止衛星を打ち上げて上空からブロック情報を配信、地上局からAPI投げたらなんか返してくれたりもする
3. 周回衛星で一日一回くらい何かの情報を送ってくれる、受け取るのは専用の受信局
4. 周回衛星で一日の数分の一くらいの時間には何かの情報(上より少ない)が受け取れる、受け取るのはアマチュア無線みたいな個人単位
5. 宇宙でリアルモナコインをばら撒いて流れ星にする
6. 脇山珠美ちゃんかわいい!の絵を詰め込んで深宇宙に送る

30 :ずがーん3.0初段:2019/08/26 00:19:44  0.114114MONA/1人

ざっと衛星の軌道の特徴

・静止軌道 主に通信衛星が利用。予算はざっくり300億円くらい
およそ高度36000kmかつ赤道上の軌道。地球の回転と同じ速度で回っているため、地上から見るといつも同じ位置に見える。便利だけど貴重な軌道。
ロケットで直接投入できないので、衛星につけたブースターでさらに軌道を変えてあげる必要あり(→大型化必須)

・周回軌道 主に地球を観測する衛星が利用(カメラで撮るとか)
高度500km-1000kmくらいが良く使われる。国際宇宙ステーションは400km。
基本は一日に地球をちょうど〇周するような軌道を使うので、地上のアンテナの真上を通るのは一日一回(他の周は地球が回るので同じ場所には来ない)。高速度の通信をするならそのタイミング。
もっとデータ量が少ないものなら地上局無しで直接個人が受け取るのも可能かも(よく知らない)

ダウンリンクレートはアクセルスペースによれば200Mbps出るらしい……?
https://www.axelspace.com/solution/grus/

31 :名無し初段:2019/08/26 07:44:09  0MONA/0人

(アップリンクは個人が持てる設備でできますか・・・?)

32 :ずがーん3.0初段:2019/08/26 22:41:54  0MONA/0人

設備も資格も必要ですがお金さえあれば!

33 :いっとう一級:2019/08/27 06:13:20  0MONA/0人

通信方式と回路の構成に興味有りますね。。

34 :脇山P五段:2019/08/29 00:04:31  0MONA/0人

さて、どの辺を小目標にするかな……
まずは長距離通信とかを試した方が良いんだろうか

35 :ずがーん3.0初段:2019/09/01 17:52:21  0MONA/0人

脇Pの野望を書いてそれを小目標にばらしていくのが良い希ガス
長距離通信が必要なのかいまいちわからぬです

36 :さすらいの名無し二段:2019/09/01 18:12:33  0MONA/0人

地球だけじゃなくて宇宙全体に配信したい

37 :錬金3.0三段:2019/09/01 21:05:44  0MONA/0人

とりま無線関係の人工衛星を稼働させるには無線局の免許が必要なようです。
https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/proc/manual/

アメリカで人工衛星を打ち上げるにはFCCの認可がいるっぽいです。
おそらく商用の人工衛星を作っているメーカーやホリエモンのロケット会社に問い合わせるのが一番手っ取り早いかも。
https://www.axelspace.com

38 :ずがーん3.0初段:2019/09/02 03:09:20  0MONA/0人

Twitterで書いたやつ一応こっちにも

そういやAESで50kg級の標準バス買えるんだっけ(値段はともかく)https://t.co/SXjNLzfOmY
SDS-4も標準バスを謳ってたはず(JAXAの小型衛星)
https://t.co/G7ZmFNcbQU
<br>RAPIS-1も新しめなJAXAの小型衛星だけど、アクセルスペース開発だから上と一緒かな
https://t.co/tGNN9leLkL

39 :錬金3.0三段:2019/09/02 17:42:34  0MONA/0人

気球で人工衛星を衛星軌道まで送れないのかな?と思ったらやはり同じことを考えてる人は既にいたみたい。
https://nge.jp/2014/10/24/post-86792
未だ実現してないって事はいろんな問題があるんだろうな。

40 :さすらいの名無し二段:2019/09/02 18:15:48  0MONA/0人

>>39
宇宙に行く前に割れるんじゃない

41 :aya_yagi一級:2019/09/02 19:20:42  0MONA/0人

ハード屋として黙っちゃ居られませんね。
RasPiを使うとして、全部半田接続で外部とは金属板で隔離、内部にエアコンは必須でしょう。
単独の衛星にするなら、姿勢制御用バーニアや太陽光パネルも必要になってきますので、どこかに相乗りするのが現実解じゃないかと。
打ち上げ費用はロシアから打ち上げれば少しは安くなるんじゃないかと思いますが…。
調べたことないんで詳細はわかんないですけどね。
ちなみに、悪名高きオウム真理教は、ロシアの大出力ラジオ局に毎日ヘリで録音テープを持ち込み、日本に向けてラジオ放送していました。
当時は日本でも適切なラジオ受信機器を持っていれば受信できたそうです。
そこで、まずは地上波でTNC等を使って無線モデム通信でテストしてみるというのはどうでしょうか?

42 :錬金3.0三段:2019/09/02 20:48:38  0MONA/0人

>>40
成層圏まで気球で上げてそこから先はロケットで、という計画だそうな。

43 :さすらいの名無し二段:2019/09/02 21:48:48  0MONA/0人

>>42,41
どうやって気球からロケット飛ばすの
raspberry piで出来るの?
まず電力の問題

http://blog.livedoor.jp/zeropasoakita/archives/21699516.html

44 :さすらいの名無し二段:2019/09/02 21:55:29  0MONA/0人

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_action_common_download&item_id=143833&item_no=1&attribute_id=1&file_no=1&page_id=13&block_id=8
宇宙で動くソフトウェアのつくりかた 宇宙環境での信頼性の確保

45 :さすらいの名無し二段:2019/09/02 22:02:21  1.14114MONA/1人

https://getnavi.jp/digital/13849/
個人向けの衛星キットが40万で買えるらしい
打ち上げ費用と受信局は別

46 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/09/04 14:21:51  0MONA/0人

>>30 >>31 >>32 ダウンリンクなら "ほどよし" からでも 350 Mbps 可能っぽいが (ちな次のトライアルは 500Mbps だとか) 地上の受信アンテナ 3.8m 同等のアンテナをアップリンク用に装着無理っぽい
あと周回軌道ゆえ常時接続フルノードはムリゲー

>>33 ISAS のプレスリリースに概要と論文へのポインタが書いてあるっぽい http://www.isas.jaxa.jp/home/saito_hirobumi_lab/_src/sc1191/E2V93A18CA497p8D8291AC92CA90M83z815B838083y815B83W2089FC92F994C5.pdf
ほどよしとアクセルスペースは方向性だいたい同じっぽい

47 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/09/04 14:24:22  0MONA/0人

まず明確にすべきっぽいのは「衛星にフルノードを載せたいか」じゃない? #しらんけど

48 :脇山P五段:2019/09/06 00:48:55  0MONA/0人

正直フルノード載せたいけど、厳しいというのがよーくわかってきた次第です。
んでその状態だと衛星に何載せるの?と言う感じなのでどうしようかなと。

49 :さすらいの名無し二段:2019/09/06 01:23:32  0MONA/0人

>>48
できるんじゃない

50 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/09/06 12:57:57  0.114114MONA/1人

>>49 載せるのはできるっぽい 問題は通信

51 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/09/06 12:59:37  0MONA/0人

>>48 ネタと割り切るなら
署名済みトランザクションを衛星から送信し続ける
とかならできるっぽい (それでも 9600bps ではギリギリの線)

受信してノードに投げ込んで
「宇宙からのモナコイン支払いに成功!」
技術ワカラン勢がよくわらんけどコインテレグラフあたりで盛り上がる #っぽい #しらんけど

52 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/09/10 06:45:12  0MONA/0人

ガチ向けっぽい #っぽいではない
「人工衛星の力学と制御:宇宙機ダイナミクス・姿勢制御技術ユニット」
https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/26346?locale=ja
ダウンロード無料

53 :あ熱帯います三段:2019/09/12 01:59:22  0MONA/0人

https://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/freq/process/amacyua.pdf

アマチュア無線衛星とか...
 金銭上でなく、地上-宇宙、宇宙からブロックチェーンを地上にブロックチェーンを自前の通信設備で送るという定義かな?

敷居をめちゃ低くして...
ラズパイで、コールサインとmonacoin chanと、暗号ではないが変化する特殊文字をモールスで生成して、1wぐらいの送信機をつけて宇宙から送信。みんなで受信する。
 受信したコールサインと信号の強さと変化する特殊文字のレポートを貰えば、モナコインちゃんの絵の書いたSWLカードを送付してあげるとか、というのなら、やれそうな企画。

54 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/09/13 11:27:12  0MONA/0人

>>53 今年初頭に NEXUS 衛星軌道投入成功したので
今後使える可能性はあるっぽいけど
課題1: トランザクションを送受できるだけの通信帯域は望めそうにないっぽい
課題2: 受信設備をもっているモナコイナーは少ないっぽい (免許取得者さえも)

しかしベリカード配布というアイデアは技術的には実現可能性高そうっぽい
モナカードあるし
けど >>1 の目論見からは外れるかもな…っぽい

55 :あ熱帯います三段:2019/09/13 21:50:32  0MONA/0人

妄想中...

 SWLカードを送ってもらって、ローリングコードと合っていたら、QSLカードを送りかえす。

 QSLカードのシールを剥がすと、ペーパーウォレットがローリングコードとRSTレポートで変換されているものがあるので、管理サイトに行ってペーパーウォレット記号と事務局と受信した自分しかしらないローリングコードとRSTでペーパーワレットに戻す。

 途中めくられたり、盗まれたりしてもレポートで送ったローリングコード等がわからなければ復号化できないので盗めない。

>>54
 送信しないので、中華ハンディー 3880円と自作100円ショップのΦ2アルミ針金アンテナ+コネクタ+ケーブル1000円ぐらいで受信できるのでは?(保証認定と免許を受けずに送信すると違法です)

中華ハンディ https://www.amazon.co.jp/BaoFeng-UV5RA-トランシーバー無線機デュアルバンド:136-174-400-480MHz-イヤホンマイク付属!アンテナ付属!/dp/B06XTGGKHP/ref=sr_1_1?keywords=uv-5r&pd_rd_r=a95441bd-f1cc-4eda-a7db-a9eb711add8b&pd_rd_w=8rM5e&pd_rd_wg=x11hk&pf_rd_p=cd2e9200-beab-4b24-aa75-e66a2f814a25&pf_rd_r=MNTX6B2E3QGFNWG8725K&qid=1568378919&s=gateway&sr=8-1

 ペーパーワレットには100mona入っていればやるひといるかも?

56 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/09/14 11:41:37  0MONA/0人

>>55 http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/K/FAQ.htm

> Q6 : 受信する目的で無線機を設置していても不法無線局になるのですか?
> A6 : 電波を発射できる状態にして無線機を設置していれば受信しているだけでも開設罪に問われる場合があります。

57 :いっとう一級:2019/09/14 23:48:59  0.114114MONA/1人

sigfoxの衛星サービス
https://register.gotowebinar.com/register/752000379006887683

Sigfoxはデータ量がなー。

58 :あ熱帯います三段:2019/09/15 00:49:24  0MONA/0人

 心配な場合は、PTTスイッチ接着して押せなくする、PTTスイッチをはずす、PTT端子の足を切るとか、終段外すとかしておくと良いかも。

59 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/09/15 06:56:11  0MONA/0人

>>57 Sigfox 直で衛星から配信!? VSATをバックホール利用、ではなく?

60 :aya_yagi一級:2019/09/17 19:39:22  0MONA/0人

第四級アマチュア無線技士所持者です。
50MHz以上は25W出せるので、衛星通信もギリいけると思います。
430MHz帯で月面反射通信とかもありますし。
そこで問題なのはプロトコルです。
TCP/IPを無線通信に乗せるのは無駄だと思うので、無手順か何かで通信して、地上で加工するのが良いと思います。

61 :今は亡き業者BOT名無し二段:2019/09/17 21:28:53  0MONA/0人

>>60 プロトコル云々は一旦脇に置いて
現在アマチュア無線で実現可能な通信レート(bps)はどれくらいっぽい? 月面反射でも衛星トランスポンダでもいいっぽいけど

62 :あ熱帯います三段:2019/09/18 01:50:25  0MONA/0人

>>61
 NEXUSは、9600bpsのπ/4のQPSK(位相シフトキーイング)を載せているので4倍の38400bspの転送レートが使えると思います。

 月面反射(EME)は、電力 and/or パラボラアンテナなどが必要なので無理だと思います。

>>60
 ちなみに、4アマの送信電力は30MHz以上で20Wです。アンテナ頑張れば行けると思います。

63 :あ熱帯います三段:2019/09/18 01:55:55  0.114114MONA/1人

 sstv(スロースキャンテレビ)という画像を送るシステムが載っているので一般開放されたら、モナコインちゃんの画像を送ることはできるはず>NEXUS

お気に入り

ログインしてMONAをもらおう

ログインすると、投稿したり、MONAをもらったりすることができます。質問したり、答えたりしてMONAを手に入れてください。

ログイン